肌老化の原因と改善方法について

肌老化の原因にはいろいろな要素がありますが、大きく分けると4つの要因が考えられます。原因の人地となるのが、光によるものであり、日常生活の中で無意識に浴びている紫外線により引き起こる現象です。この世に誕生してから長いあいだ、人間は紫外線を浴びる生活をしています。暖かい太陽の光は気持ちの良いものですが、紫外線を長期的に無防備に浴びると、光老化を引き起こします。皮膚にはシミができますし、シワやたるみも出来て更けていきます。

 

肌老化に最も悪影響を及ぼしているのは、この紫外線にほかなりません。鏡にうつした時の顔の皮膚と、普段は露出しないヒップや内股の皮膚などを見比べてみると、紫外線にあたっていないパーツの方が、皮膚は美しいはずです。紫外線の皮膚へのダメージはとても大きく、そのままさらに紫外線を浴びると、シワやシミはもっと深刻になります。

 

肌老化の原因となるのは、細胞の酸化も要因となります。金属は時間の経過とともに錆びていきますが、人間の体内も同じく酸化して錆びていきます。酸素の一部は体内で変化して活性酸素となり、脂質との結合で細胞の酸化作用が働きます。皮膚の参加によって、細胞には大きなダメージとなり、真皮層の若々しさをキープする成分は失われていきます。皮膚の弾力は少なくなって、皮膚の若さは失われます。

 

皮脂量の低下による、皮膚の乾燥も老化を招く要因です。角質層において若い潤いを保持する天然保湿成分が、年齢を重ねることで低下していきます。20歳を超えた女性の皮膚は、こうして乾燥しやすくなって老けていきます。

 

もうひとつの原因は、加齢によって皮膚が薄くなることです。真皮層で弾力や若さを維持する必須の成分が、年齢とともに少なくなるためです。皮膚細胞を作る力は衰えますから、表皮も薄くなります。

 

こうした肌の老化の改善方法としては、正しいスキンケアに正しい食事、それに規則正しい生活習慣を見直すことを徹することです。改善方法は決して難しいことではなく、日々の生活を改めることで、皮膚の若返りは期待ができます。改善方法としてすぐにできるのは、紫外線から皮膚を守ることです。朝のメイクの時には、日焼け止めクリームを露出部分に全て塗りましょう。

 

活性化酸素除去のためにも、食事の栄養バランスは気をつけることです。炭水化物や砂糖類は体内酸化を促すので控えて、野菜やタンパク質をメインにしましょう。皮膚は深夜に修繕されますから、夜の22時から2時の時間帯も、しっかりと眠ることです。

 

おすすめの肌老化防止サプリはこちら >>