MENU

肌老化と病院での治療について

肌老化の改善のために病院での治療をするとなると、色々な方法を選択することができます。病院といっても、肌老化の治療は、美容クリニックなどが専門となります。その場合は普通の病院とは異なり、診療には保険は適用とならず、全てが自費での支払いとなることも知っておきましょう。
肌老化の治療としては、医療機関で処方できるサプリメントの処方もあります。皮膚の若返り治療として、医療用レーザーでの若返りを試みることも可能です。

 

肌老化は、皮膚細胞の酸化も大きく影響をしています。皮膚の抗酸化をして、ヒト成長ホルモン分泌を促進させたり、コラーゲン増加や、シミやくすみの改善も促進させます。

 

人間は年齢を重ねることで、ヒト成長ホルモンが減少してしまい、さまざまな老化現象が進行します。ヒト成長ホルモンというのは、美容医療の世界においては、若返りホルモンとも言われます。

 

こうしたアンチエイジングのケアを継続することで、皮膚は嬉しい変化をすることになります。短期的な結果を出すものではなく、長期的に改善をして、若々しい素肌を手に入れていきます。

 

医療用のサプリメントについては、利用するクリニックによっても処方は異なります。ヒト成長ホルモン分泌を促すような、サプリメントを用意しているクリニックもあります。植物性プラセンタやアミノ酸、ビタミン剤など種類はいろいろです。アミノ酸等はお肌の改善とともに、睡眠を良くする作用も期待ができます。