MENU

肌の老化を自分で改善するには

肌の老化は人間であれば、年齢を重ねることで自然に起きることです。しかし同じ年齢であっても、若々しい人もいれば、年齢以上に老けて見える人もいます。それは自分でできる肌老化の改善に誤りがあったり、もしくはそもそも努力をしていない可能性もあります。

 

肌老化は正しい知識を持って実行することで、自分での改善は不可能ではありません。知識を持たずにがむしゃらに老化をストップさせようとするケアは、間違えている可能性もあります。肌をキレイにする基本は洗顔ですから、ゴシゴシと何回も洗っているとしたら、それは老化現象を早めてしまいます。

 

まずは正しい知識をつけて、それに添って地道にケアをすることです。自分でできる改善として、洗う時には優しい力で洗いましょう。何回も洗顔するよりも、夜だけ洗顔料を使用して泡立てて使い、丁寧な洗顔をしたら、すぐに十分な保湿をすることです。

 

肌老化を防ぐには、過剰な洗顔は厳禁です。洗顔後には間髪入れずに、化粧水や美容液、乳液や美容クリームで保湿をします。化粧品には、セラミド成分配合のタイプを選びましょう。

 

室内環境に関しては、部屋の掃除をして清潔を保つことです。汚い部屋は空気も悪くなります。保湿は重要なので、加湿器を置くなどして加湿を心がけましょう。

 

食事では体内の糖化を防ぐ必要があります。砂糖を多く使ったお菓子や、炭水化物の過剰摂取は控えましょう。野菜やミネラル、良質なタンパク質を中心に食事は腹八分目をこころがけることです。